K・リーヴス主演映画の悪役決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 キアヌ・リーヴスの主演が決まっているワーナー・ブラザースの『コンスタンチン』(原題)の悪役ガブリエルに『ファーゴ』の個性派俳優ピーター・ストーメアが決まった。同作は大人向けコミックとしてアメリカで長期連載されている「ジョン・コンスタンチン:ヘルブレイザー」の映画化で、黒魔術師の主人公が超自然現象を解明し悪と戦うアクション・スリラーだ。リーヴスが主人公に扮し、レイチェル・ワイズと『ザ・ビーチ』のティルダ・スウィントンも共演する。監督はフランシス・ローレンスがあたり、脚本は『NO WAY BACK 逃走遊戯』のフランク・カペラが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]