ハリポタ4作目は超高価

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を監督するマイク・ニューウェルが、この作品を「これまでで最も高価な映画」と語った。シリーズ4作目となるこの作品には、およそ320億円の製作費がつぎ込まれ、これは『ロード・オブ・ザ・リング』3部作をもしのぐ額。ニューウェル監督は「これは普通の映画じゃない。世界のイベントであり、何百万の10歳の子供たちを失望させるわけにはいかないんだ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]