M・スコセッシ、小説の映画化を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 マーティン・スコセッシが、グレアム・グリーンの小説「事件の核心」の映画化を進めている。物語は第二次世界大戦中のイギリス占領下のアフリカを舞台にして、厳格なカトリック教徒の主人公が、情緒不安定な妻の留守中に若い未亡人に恋愛感情を抱き罪の意識にさいなまれる様を描いていく人間ドラマだ。映画化が決まればスコセッシがメガホンを取る予定で、脚本は『アベンジャーズ』のドン・マクファーソンが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]