『呪怨』リメイク、続々出演者決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ビル・プルマンと『“アイデンティティ”』のクレア・デュヴァル、『M:I-2』のウィリアム・R・メイポーサーが『ザ・グラッジ』(原題)へ出演することが決まった。すでにサラ・ミシェル・ゲラーと人気TVシリーズ「ロズウェル 星の恋人たち」のジェーソン・ベアの出演が決まっている同作は、清水崇監督映画『呪怨』のハリウッドリメイクで、サム・ライミ製作総指揮のもと清水監督自らがメガホンを取る。物語は、殺人事件があった家に足を踏み入れたものが次々と呪われていくホラー映画で、撮影は今月末から東京で開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]