R・クロウ、役作りで肩を脱臼

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 新作のボクシング映画『シンデレラ・マン』(原題)の役作りに取り組んでいるラッセル・クロウが、トレーニング中に肩を脱臼し、手術を受けることになった。クロウはただちに関節鏡視下手術を受ける予定で、その後は厳しい理学療法の訓練が待っている。術後4週間から6週間は役作りのためのトレーニングはできなくなるため、新作のクランクインは予定されていた3月から4月に延期された。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]