E・ノートン、インディ映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 エドワード・ノートンがインディ映画『ダウン・イン・ザ・バレー』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、ロサンゼルス郊外のサンフェルナンドバレーを舞台に、ノートン扮する自分がカウボーイだと妄想している主人公が反抗的なティーンエイジャーの女の子と親しくなる、という内容で、ブラック・ユーモアを交えて描いたダークな人間ドラマとなる。『シモーヌ』のエヴァン・レイチェル・ウッドがティーンエイジャーの女の子役で共演し、監督はデヴィッド・ジェイコブソンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]