マフィア役の人気俳優J・ヴィテレリ、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『アナライズ・ミー』など、多くの映画でマフィア役を演じてきたジョー・ヴィテレリが66歳で亡くなった。死因は心臓手術後の合併症によるものだという。ヴィテレリは、50歳代でハリウッドに進出する前は、ニューヨークで家族が経営していた音楽学校を運営したり、バーや清掃会社を運営したりしていた。監督のレオ・ペンと友人になったときに役者になることを薦められたが、当時はこれを断った。しかし、1990年に監督の息子であるショーン・ペンから「50人以上オーディションしたが適役が見つからない。ぜひやってくれないか」と言われ、『ステート・オブ・グレース』に出演したのが役者になるきっかけとなった。[ロサンゼルス 2月24日]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]