K・ベイシンガー、A・ボールドウィン、法廷からマスコミを排除

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 娘の親権を争っているキム・ベイシンガーとアレック・ボールドウィンが、法廷からマスコミをシャットアウトするよう申請を出し、裁判官がこれを受け入れた。理由は、マスコミによる報道が、8歳になる娘のアイルランドに大きなダメージを与える可能性があるから。携帯電話でベイシンガーに怒鳴っているボールドウィンの姿がマンハッタンで目撃されるなど、親権争いは泥沼化しているが、マスコミが法廷の外に出されるまで二人は全く口を開かなかったと言う。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]