R・ロドリゲス、人気SF小説映画化を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード』のロバート・ロドリゲス監督が、パラマウント・ピクチャーズによる人気SF小説の映画化作品でメガホンを取ることが決まった。映画化されるのは、日本でも多くのSF小説ファンに愛されてきたエドガー・ライス・バローズの火星シリーズ第一巻の「火星のプリンセス」で、南軍の騎兵大尉ジョン・カーターがアリゾナの洞窟から忽然として火星に飛来し、戦争に明け暮れている異世界で活躍するSFアドベンチャー大作となる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]