G・ヴァン・サント監督、次回作は音楽映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『エレファント』が話題を巻き起こしたガス・ヴァン・サント監督が、次回作に、ニルヴァーナのヴォーカリスト、カート・コバーンの晩年をモデルにした映画を企画している。音楽好きで知られるヴァン・サント監督は、これまでレッド・ホット・チリ・ペッパーズのビデオを監督するなど、しばしば音楽に密着した仕事に関わっており、今回の企画は1990年代のロック・シーンに刺激を受けて立てられた。キャストには『完全犯罪クラブ』のマイケル・ピットが挙がっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]