J・アニストン、映画のキャリアは順調

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジェニファー・アニストンが、日記を盗まれた主婦の物語を描いた新作『ダイアリー』(原題)へ出演することになった。テレビシリーズ「フレンズ」のレイチェル役で人気を獲得したアニストンは、ジム・キャリーの相手役を務めた『ブルース・オールマイティ』、ベン・スティラーと共演した『アロング・ケイム・ポリー』(原題)でも存在感を見せており、順調に映画の世界へと移行しているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]