C・セロン、再びオスカーへ挑戦か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 シャーリズ・セロンがワーナー・ブラザースの『クラス・アクション』(原題)へ出演することが決まった。セロンが扮するのは夫の暴力から逃れて故郷に戻った若い母親ジョシーで、物語は女性が家にいることが当たり前の70年代に、ジョシーが女性として初めて鉄鉱山で男性とともに働き、社会の圧力と戦っていく様を描く人間ドラマで、セロンにとって本年度アカデミー主演女優賞を受賞した『モンスター』(原題)に続きオスカーを狙える難役への挑戦となる。監督は『クジラの島の少女』のニキ・カーロがあたり、脚本は『愛ここにありて』のマイケル・セイズマンが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]