ルーシー・デイビス、キャメロン・ディアスの「醜い姉妹」役は嫌?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 イギリスのテレビシリーズ「ジ・オフィス」(原題)の女優ルーシー・デイビスが、映画デビューとなるはずだったキャメロン・ディアスとの共演作の出演を断った。デイビスによると、「マネージャーが、キャメロンの相手役をオファーされた、と電話してきたわ。最初はすごくうれしかったけど、脚本を読んでみると、“ここでキャメロン・ディアスの太った醜い姉妹が登場”とあったの」と語る。人気女優と共演するスクリーン・デビューのビッグ・チャンスも、「醜い」役では納得いかなかったようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]