ケイト・ハドソン主演作がトライベッカ映画祭のオープニングに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 5月1日からニューヨークで開催されるトライベッカ映画祭のオープニングで、ケイト・ハドソン主演のロマンティック・コメディ『レイジング・ヘレン』(原題)が上映されることになった。トライベッカ映画祭は、9・11後にマンハッタンの再建を応援する目的で、俳優のロバート・デ・ニーロとプロデューサーのジェーン・ローゼンタールによって設立された映画祭。『レイジング・ヘレン』は、3人の姪を育てることになった女性の物語で、ローゼンタールは「楽しくて面白くて、ニューヨークに関わり深い作品。映画祭の素晴らしいスタートになる」と語っている。[3月22日 ニューヨーク]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]