サラ・ミシェル・ゲラー、「エンジェル」には出演せず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ファンが必死に延命対策に乗り出している「エンジェル」の最終エピソードに、バフィことサラ・ミシェル・ゲラーは出演しないことになった。これは、ゲラーの意向ではなく、クリエイターのジョス・ウェドンが彼女の出番を作らなかったのだ。ゲラーには最終エピソードの前話に出演依頼をもちかけたが、彼女は『呪怨』のハリウッド版『ザ・グラッジ』(原題)の撮影のためスケジュールの都合がつかなかった。スケジュールが空いた時には、バフィなしのストーリーの流れが完成してしまい、ファンの望むエンジェルとバフィ再会のエンディングのチャンスは無くなってしまったというわけだ。「最終話をゲスト出演者であるバフィ中心には書きたくなかった。これまで一緒に生死を共にしてきた仲間で終わりを迎えるべきだと思ったんだ」とウェドンは言っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]