ジャック・ブラック、『キングコング』へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『愛しのローズマリー』のジャック・ブラックが、ピーター・ジャクソン監督による『キングコング』のリメイク作品へ出演することが決まった。ブラックが扮するのは映画プロデューサーのカール・デンハムで、1933年のオリジナル版でロバート・アームストロングが扮した役柄だ。すでにヒロインのアン・ダロウ役にはナオミ・ワッツが決まっていて、この他『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッド、イアン・マッケランとゴラム役のアンディ・サーキスの出演が予定されている。脚本はジャクソンと脚本家フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエンの共同で手掛けられ、2005年クリスマスシーズンの全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]