マイケル・ダグラス、詐欺師の映画を製作・主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 マイケル・ダグラスが『アートコン・オブ・ザ・センチュリー』(原題)を製作、主演することが決まった。これは、ニューヨークタイムズ・マガジンの記事を基に実在したカリスマ詐欺師を描いていく映画で、『フロム・ヘル』のアルバート・ヒューズがメガホンを取り、『007/ダイ・アナザー・デイ』のニール・パーヴィスとロバート・ウェイドが脚本を手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]