クエンティン・タランティーノ、『キル・ビル』のスピンオフ映画を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『キル・ビル Vol.2 ザ・ラブ・ストーリー』が公開間近のクエンティン・タランティーノが、『キル・ビル』のキャラクターをスピンオフさせた映画を企画していることを明らかにした。また、タランティーノは『キル・ビル Vol.1』のアニメパートのような日本アニメ風の長編で、ビルがいかにして今のような悪魔のような男になったかを描いていくアイデアも温めているようだ。ブライドのその後の物語も考えているようで、『キル・ビル』最終章として今から15年後を舞台に、ブライドに殺されたヴァニータ(ヴィヴィカ・A・フォックス)の娘ニッキを主人公に据えて、20歳になったニッキがブライドに復讐するストーリーを考えているそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]