マシュー・ペリー、お騒がせ役は慣れっこ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「フレンズ」シリーズのマシュー・ペリーは、子供の頃から知らず知らず、「お騒がせ役」への道を歩んでいたようだ。『隣のヒットマン』で歯科医を演じたペリーは、続編、『ザ・ホール・テン・ヤーズ』(原題)でも、そのドタバタぶりを大いに発揮している。ペリーは、「若い頃は、誰かと沈黙になるのが気まずかった。わざと転んで壁にぶつかり、女の子を笑わせようとしたよ。そのおかげで、ぶつかっても痛くない方法を学んだ」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]