ベン・キングスレー、ロマン・ポランスキー監督作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ベン・キングスレーが、ロマン・ポランスキー監督の次回作へ出演することが決まった。作品はイギリスの文豪チャールズ・ディケンズの傑作「オリヴァー・トゥイスト」の映画化で、養育院育ちの孤児オリヴァーが過酷な状況を乗り越えながら成長し、幸せをつかむまでを描いていく感動の物語だ。キングスレーが扮するのはスリの少年たちを束ねている親分のフェイギンで、主人公のオリヴァーには10歳の子役、バーニー・クラークが扮する。『エリザベス』のジャミー・フォアマンと『戦場のピアニスト』のフランク・フィンレイも共演し、脚本はロナルド・ハーウッドが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]