アンジェリカ・ヒューストン、クリスティーナ・リッチ主演映画を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アンジェリカ・ヒューストンが、すでにクリスティーナ・リッチの主演が決まっている『ザ・ホワイト・ローズ』(原題)でメガホンを取ることが決まった。イギリス・ドイツ・イタリアの共同製作で作られる同作は、第二次世界大戦中のドイツを舞台に、反体制活動を行っていた「ホワイト・ローズ」と呼ばれるドイツの大学生グループを中心に描く物語だ。ティム・ロビンスとリーアム・ニーソン、アルバート・フィニーの出演も予定されていて、撮影は11月からドイツで開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]