クリストファー・リーヴ、大学で講演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 クリストファー・リーヴが、ヴァーモント州ミドルバリー大学で600人以上の学生を前に講演を行った。車椅子でステージにあがったリーヴは、「ひとりの声や、ひとりの票は世界を変えられないと思うだろう。でも、何かを変えられる、という気持ちを失ってはいけない。大学で受けている教育は、君たち自身の大志を叶えるものなんだ」と、学生たちを鼓舞した。1995年に落馬が原因で半身不随となったリーヴは、回復を助ける細胞発達のリサーチに貢献し、自身の体もリハビリによって大きな効果を見せた。[5月23日 ミドルバリー]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]