ダイアン・レイン、ロマンティック・コメディへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『トスカーナの休日』のダイアン・レインが、ワーナー・ブラザースの『マスト・ラヴ・ドッグス』(原題)へ出演することが決まった。レインが扮するのは二度と間違った男性と交際するのは辞めようと誓った離婚女性役で、物語は彼女の家族が彼女をいくつものインターネットのデートサービスに登録させたことから巻き起こる騒動を描くロマンティック・コメディだ。監督と脚本は『晩秋』のゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグがあたり、撮影は9月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]