『下妻物語』地元にお礼参り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 深田恭子、土屋アンナ主演、嶽本野ばら原作のロリータ・ファッション少女とヤンキー娘の友情を描いた『下妻物語』が女子中高生と若い世代を中心に大ヒット中だ。そのヒットを記念して監督の中島哲也が地元の観客にお礼の挨拶に出かけた。といっても下妻には映画館はなく、下妻に一番近い「シネプレックスつくば」での挨拶となった。この映画館は渋谷のシネクイントに次ぐ『下妻物語』の観客動員が全国で2番目に多いところで、さすがに地元住民の関心は高く当日も満席。田園風景が広がる美しい茨城県下妻市にて展開される物語は少しばかり下妻の住民を“田舎もの”扱いにしているため中島哲也監督は「地元の人たちの前に立つのは少し勇気がいりましたが、みなさんシャレのわかる方たちで温かくむかえてくれてほっとしています」と感謝の気持ちを語った。『下妻物語』の大ヒットで中島監督への次回作オファーは急増中だが、現在は企画をつめている段階で次回作が発表できるのは来年かさ来年とのこと。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]