ジェームズ・ガンドルフィーニ、ヘミングウェイに扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マフィアのボス役から一転文豪に扮するジェームズ・ガンドルフィーニ

 TVシリーズ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」のジェームズ・ガンドルフィーニが、タイトル未決定の新作で文豪アーネスト・ヘミングウェイに扮することが決まった。映画はヘミングウェイと三番目の妻マーサ・ゲルホーンとのロマンスを中心に描かれ、マーサ役にはロビン・ライト・ペンが候補に挙がっている。脚本は『バレエ・カンパニー』のバーバラ・ターナーが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]