リリー・ソビエスキー、ティモシー・ハットンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
問題作に挑むリリー・ソビエスキー

 リリー・ソビエスキーティモシー・ハットンが、『ヘヴンズ・フォール』(原題)で共演することが決まった。同作は、2人の白人の少女が9人の黒人たちにレイプされ、1名を除く全員が釈放されたスコッツボロ裁判を描く問題作で、ソビエスキーが白人少女の一人に扮し、ハットンは死刑事件裁判で一度も負けたことがないという被告側弁護人役を演じる。『L.A.コンフィデンシャル』のデヴィッド・ストラザーンと『アメリカン・サイコ』のビル・セイジも共演し、監督と脚本はテリー・グリーンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]