ロビン・ライト・ペン、9・11を題材にした映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ショーン・ペンの妻としても有名なロビン・ライト・ペン

 ロビン・ライト・ペンがタイトル未決定のインディ映画へ出演することが決まった。同作は、米同時多発テロ以降のアメリカ社会に広がる不安と恐怖を描く物語で、ライト・ペン扮する教授がアラブ系ドライバーの運転するタクシーに拾われたことから起きるトラブルを描いていく。監督は『ブロンクス/破滅の銃声』のジェフ・スタンツラーがあたり、撮影はニューヨークで行われる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]