ネイサン・レイン、上演中にケガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ライオン・キング』ではティモンの声を担当していたネイサン・レイン

 ブロードウェイ・ミュージカル「ザ・フロッグズ」(原題)に出演中のネイサン・レインが上演中にケガをするというアクシデントがあった。スポークスマンによると48歳のレインは、急いで退場をするシーンで脚に深い切り傷を負ったという。その後のシーンを演じられなくなったレインの代わりに、急遽代役がステージに立ち、その晩の舞台は無事に幕を閉じた。現在のレインの状態は「大丈夫」とだけ発表されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]