ショーン・コネリー、パナマの外交ビザが無効に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 中米のパナマで、5月の選挙で誕生したトリホス大統領の外交政策により、前大統領であるミレージャ・モスコソ氏が発行した121人分の外交ビザがキャンセルされた。その中には、モスコソ氏の友人だったショーン・コネリーのビザも含まれていた。コネリーは2003年3月にパナマを旅行し、モスコソ前大統領のコーヒー農園を見学したり、前政権から賞をもらったりと、厚い待遇を受けた。副大統領のナバーロ氏によると、これは新政権の外交記録を整理し新しくする目的で、コネリーについて「前大統領の友人」と言及した。[10月3日 パナマ]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]