リチャード・ドレイファス、「ザ・プロデューサーズ」ロンドン公演を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・スピルバーグ監督作でお馴染みのリチャード・ドレイファス

 ブロードウェイのヒット・ミュージカル「ザ・プロデューサーズ」のロンドン公演で、出演が決まっていたリチャード・ドレイファスが、背中の手術と肩の怪我のために降板することになった。代役は、このミュージカルでブロードウェイの舞台に立ち、トニー賞を受賞したネイサン・レインが務める予定。ドレイファスは、リハーサル中に「心はすでにロンドンなんだが、体がまだ到着していないよ」と、体の痛みを冗談めかして訴えていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]