ヴィヴァルディの伝記映画、製作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「四季」で知られるイタリア・バロック時代を代表する作曲家アントニオ・ヴィヴァルディの伝記映画が製作されることが決まった。作品は『サーティーン』(原題)で監督デビューを果たしたキャサリン・ハードウィックがメガホンを取り、『ビューティフル・マインド』や『ディボース・ショウ』を手掛けてきたブライアン・グレイザーがプロデュースする。ストーリーはヴィヴァルディと彼のミューズだった聖職者の女性との隠された恋を中心に描いていき、脚本はケヴィン・ランドとTJ・スコットが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]