リース・ウィザースプーン、ミステリー小説を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自身は既婚で2児の母であるリース・ウィザースプーン

リース・ウィザースプーンが、自らの製作会社タイプA・フィルムズがミステリー小説を映画化した新作『ワン・フォー・ザ・マネー』(原題)を製作することを明らかにした。映画化されるのはジャネット・イヴァノヴィッチの小説「私が愛したリボルバー」で、バツイチで失業中の主人公ステファニーがお金のために逃亡中の容疑者を見つけ出して警察に突き出すバウンティ・ハンターの仕事を始める痛快なストーリーで、ウィザースプーンはプロデュースのほか主演も務める予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]