デヴィッド・アークエット、ロバート・ロドリゲス監督作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 デヴィッド・アークエットと人気TVシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」のクリスティン・デイヴィスが、ロバート・ロドリゲス監督の新作『ジ・アドベンチャーズ・オブ・シャークボーイ・アンド・ラーバガール・イン・3-D』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、クラスメイトからも嫌われている落ちこぼれの10歳の男の子が夏休みをたった一人で過ごすことになり、彼が空想上の友人二人と遊んでいるうちに彼の考える夢の世界が現実のものとなりスリリングな冒険を体験することになるというストーリーで、アークエットとデイヴィスは男の子の両親役に扮する。『ミスティック・リバー』の子役ケイデン・ボイドや来年日本公開予定の『アビエイター』で若き日のハワード・ヒューズに扮したジェイコブ・ダヴィッチも出演し、脚本はロドリゲス自らが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]