パトリック・スチュワート、スーパーマンの父役を希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今度は普通の地球人を演じたいパトリック・スチュワート

 『スター・トレック』のピカード艦長や『X-メン』シリーズのプロフェッサーX役で知られるパトリック・スチュワートが、ワーナー・ブラザースの『スーパーマン』シリーズ5作目でスーパーマンの父親役を演じることを希望している。スーパーマンの父親であるクリプトン科学の最高権威者ジョー=エルはシリーズ1作目に登場し、これまでマーロン・ブランドが扮した役柄である。『スーパーマン』シリーズ5作目は、『X-メン』シリーズのブライアン・シンガー監督がメガホンを取り、新しいスーパーマン役には若手俳優ブランドン・ルースが扮し、悪役レックス・ルーサー役にはケヴィン・スペイシーが扮することが決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]