レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督、黒澤明作品をリメイクか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『アビエイター』の黄金コンビマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオ

 マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオ、『アビエイター』の脚本家ジョン・ローガンが黒澤明監督作品をリメイクしようとしていることが明らかになった。リメイクされるのは1948年の映画『酔いどれ天使』で、物語は戦後のヤミ市を舞台に飲んべえの医者と結核にかかった若いやくざとの交流を描いたヒューマン・ドラマだ。リメイクが実現すればディカプリオが主演する予定で、大いに期待されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]