リース・ウィザースプーン、コメディ映画へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最新作が待ち遠しいリース・ウィザースプーン

 リース・ウィザースプーンが、ユニヴァーサル・ピクチャーズによるベストセラー小説の映画化作品で主演を務めるかもしれない。映画化されるのはローラ・デーヴの処女小説「ロンドン・イズ・ザ・ベスト・シティ・イン・アメリカ」(原題)で、物語は婚約者を捨てたばかりのつり具店で働く主人公の女性が漁師の妻という内容でドキュメンタリーを撮ることになり窮地に陥る様を描くコメディだ。脚本はTV界出身のグウィン・ルーリーが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]