意外な過去? ジェニファー・ロペスは“花博”のダンサー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
好きなことをするのが大切と語るジェニファー・ロペス

 映画『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』に出演しているジェニファー・ロペスが4年ぶりに来日し、記者会見を開いた。会見は自身のニューアルバム『REBIRTH』のプロモーションも兼ねており、映画業界と音楽業界の記者が詰めかけた。会場にはTVカメラ70台、スチールカメラ200台、記者500名の総勢770名あまりがジェニファー・ロペスを待ちかまえた。

白いバラの花で飾られた会場に登場したジェニファーは、久しぶりの日本に興奮している様子で「初めて日本に来たときは“花博”で踊るダンサーの1人だったのよ」と、思わぬ過去を自ら暴露して会場をどよめかせた。

劇中の社交ダンスについては「ヒップホップダンサーにバレエを躍らせるくらい大変だった」と、さすがのジェニファーも苦労したようだが「尊敬するリチャード・ギアと共演できて最高だったわ」と、撮影を大いに楽しんだことも明かした。

[PR]

最後に「自分の幸せと仕事とのバランスを取って、好きなことをすることが大切なのよ」と実業家としても妻としても成功を収めたロペスの自信にみちあふれたコメントで締めくくった。

『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』は4月29日より日劇3ほかにて公開。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]