アシュレイ・ジャッド、人間ドラマへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『五線譜のラブレター』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたアシュレイ・ジャッド

 『五線譜のラブレター DE-LOVELY』のアシュレイ・ジャッドが、新作映画『カム・アーリー・モーニング』(原題)へ出演することが決まった。『チェイシング・エイミー』の女優ジョーイ・ローレン・アダムスが自らの脚本のもと初メガホンを取る同作は、地方の小さな町を舞台に、30代の主人公の女性が自分勝手で厄介な身内を受け入れ、人生の意味を探る物語だ。撮影はアダムスの故郷であるアーカンソー州リトルロックで4月末から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]