クリスチャン・スレーター、司法取引に応じず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無実を主張し続けるクリスチャン・スレーター

 女性への痴漢行為で逮捕、起訴されたクリスチャン・スレーターが、ニューヨーク当局からの司法取引に応じない構えを見せた。司法取引に応じ、罪を認めた場合、3日間の社会奉仕活動を言い渡されるはずだった。スレーターは現在も無実を主張しており、9月に再度出廷を求められている。裁判で有罪となった場合、禁固1年もあり得るという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]