「FBI 失踪者を追え!」の放送のおかげで誘拐された子供発見

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 2002年9月にアメリカで放送が始まった「FBI 失踪者を追え!」だが、番組のおかげで母親に誘拐された子供が2人発見された。現在NHKBSで放送中の同番組は、アメリカで放送される際、実際に行方不明になっている人の情報を求める映像が流されている。7月に放送された行方不明の男の子が同じアパートに住んでいることに気がついた女性がFBIに連絡。その男の子と姉は2年ぶりに無事、父親の元へと帰ることができたそうだ。二人の子供たちは親権を失った母親に黙って連れ去られ、母親には逮捕状が出ていた。番組でサマンサを演じるポピー・モントゴメリーは「番組が世の中の役にたって本当にうれしい」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]