10歳と12歳のフィンランド少女がドキドキの初来日

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カトリーナ・タヴィとティルダ・キアレント、そして翻訳監修を務めたモデルのSHIHO

 フィンランドの映画史上最高の観客動員数を記録し、大ヒットした感動作『ヘイフラワーとキルトシュー』。世界中でも大絶賛されたことを受け、ついに日本での公開が決定した。

 公開に先立ち、主演のカトリーナ・タヴィとティルダ・キアレント、カイサ・ラスティモ監督が来日し、公開記念パーティを開催した。また、本作の翻訳監修を務めたモデルのSHIHOも花束を贈呈するために駆けつけた。

 妖精のように愛らしい12歳のカトリーナと10歳のティルダは、「日本の高層ビルと美しい日本庭園に感激しちゃった!」と来日エピソードを明かし、母国とはまるで違う日本の魅力を満喫したことを教えてくれた。

[PR]

 さらにあいさつの後には、2人そろって取材陣にチョコレートを配ったり、一緒に写真撮影をしたりと、ハリウッドスター顔負けの大サービスぶりを見せた。

『ヘイフラワーとキルトシュー』は10月よりシネ・リーブル池袋ほかにて公開。
公式サイトhayflower.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]