『アラバマ物語』のブロック・ピーターズ、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブロック・ピーターズ - Lee Celano / WireImage.com / MediaVast Japan

 『アラバマ物語』でグレゴリー・ペックが弁護した黒人、トム・ロビンソンを演じたブロック・ピーターズがすい臓がんのため亡くなった。78歳だった。ピーターズは、1950年代、オール黒人キャストで映画化された『カルメン』や、『ポーギー・アンド・ベス』(原題)などで映画デビュー。また、2本の『スター・トレック』映画にも出演しており、ファンからカートライト提督として親しまれていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]