安倍麻美、舌なめずりが魅力

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
好きな小説は「Deep love」シリーズだと語る安倍麻美

 9月3日に公開された『劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼』に悪役ヒトツミとして出演している安倍麻美がインタビューでアイドルとしての胸の内などを明かした。

 「モー娘。」の「なっち」として有名人になった姉に続いてデビューした安倍は当時、仕事を楽しむ余裕がなく、いろいろなことに戸惑いを感じていたと屈託のない笑顔で語る。「自分は何をしたらいいのか分からなくなったり、何もかもがだるかったり、めんどうくさかったり、そういう感じだったんです」いまはそのときの気持ちを小説にしたためてネット上で発表している。

 姉との共演はまだ1回。「もっと共演したい」と2人で話をするそうだ。本作ではマリをつきながら登場する悪役ヒトツミを演じ「舌なめずりをするところがこのキャラクターの一番の魅力です」と上目づかいでうかべたほほ笑みはアイドルのオーラが全開だった。

『劇場版仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼』は全国東映系にて公開中。
『劇場版仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼』公式サイト:nifty.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]