クリスチャン・スレーター、痴漢騒動に決着

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスチャン・スレーター - Dimitrios Kambouris / WireImage.com / MediaVast Japan

 痴漢で逮捕されたクリスチャン・スレーターが、この先6か月間トラブルを起こさなければ不起訴となることで、検察側と話がついた。スレーターは、今年5月にニューヨークで女性に痴漢行為をはたらいた罪で逮捕された。7月には、検察側との罪状取引により、スレーターは3日間の地方奉仕活動をすることを求められたが、これを拒否していた。今回の結果に対し、スレーターの弁護士は、「満足している」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]