ロベルト・ベニーニ、イラク戦争をモチーフにした新作について語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自身の監督作品には必ず出演するロベルト・ベニーニ - Jean-Paul Aussenard / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ライフ・イズ・ビューティフル』でアカデミー賞を受賞したロベルト・ベニーニが、イラク戦争を題材にした新作『ザ・タイガー・アンド・ザ・スノウ』(原題)について語った。ベニーニは、イタリアでの公開に先立ちローマで行われた上映会で、「もしも戦争について直接的な論議をすると、跳ね返りが強い。この映画は心に響くし、より強い影響を持つと思う」とコメント。この作品の中でベニーニは、アメリカがイラク戦争を開始したのと同じ頃にイラクを旅するイタリア詩人を演じている。アメリカでの公開も、11月に交渉が始まる予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]