キャムリン・マンハイム、関節リウマチとの闘い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「ザ・プラクティス」のキャムリン・マンハイムが関節リウマチに苦しんでいることをインタビューで語った。44歳になるマンハイムは昨年、得意の手話を使おうとした時、指の関節が硬くなっていることに気がついたという。医者に関節リウマチと診断された時は誤診だと思ったらしい。「こんな若さでリウマチなんてありえないと思ったの。でも年齢の問題ではないのね」。テレビのミニシリーズの撮影時にはステロイド剤を使用したものの、止めるとすぐに手が腫れて、痛みもあり大変だったと語る。現在は週2回、炎症を抑える注射で痛みも腫れも良くなってきているそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]