『地球に落ちて来た男』リメイク決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アーティストとしてカリスマ的なオーラを放つデヴィッド・ボウイ - George Chin / WireImage.com / MediaVast Japan

 1976年のニコラス・ローグ監督作品『地球に落ちて来た男』が、ワーナー・インディペンデント・ピクチャーズとチェリー・ロード・フィルムズによってリメイクされることが決まった。リメイク版の脚本はオーレン・ムーヴァマンが手掛ける予定で、現在のところ監督やキャストは未定だ。『地球に落ちて来た男』は、母星を救うために地球に落ちて来た宇宙人の悲劇を描いた異色SF映画で、オリジナル版では宇宙人役をデヴィッド・ボウイが演じた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]