レオナルド・ディカプリオ、ベストセラー小説の映画化を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レオナルド・ディカプリオ - Kevin Mazur / WireImage.com / MediaVast Japan

 レオナルド・ディカプリオが主宰する映画製作会社アッピアン・ウェイが、マルコム・グラッドウェルのベストセラー小説「ブリンク」(原題)の映画化を企画していることが明らかになった。実現すればディカプリオが主演を務め、『トラフィック』のスティーヴン・ギャガンが監督と脚本を手掛ける。同小説は、人間の持つ「ひらめき」が日々の決断に大きな影響を与えていることを解説したもので、映画では原作に登場するキャラクターのほかに、映画独自の人物を登場させ物語を展開させていく予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]