窪塚洋介が宣言!「ポジティブな炎を燃やし続ける」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『同じ月を見ている』では泣かせる演技を見せた窪塚洋介

19日より公開される『おなじ月を見ている』に出演している窪塚洋介が単独インタビューで、映画のことだけでなく、自分の生き方についても語った。

人間のきたない感情を目の当たりにしたとき、どのような対処をするかの質問に窪塚は「誰かと出会って、燃え上がって……。そういうポジティブな、いい炎っていうのは死ぬまで燃やしつづけていくべきだし、その間はみんながあたたまれる。でも、ネガティブな炎を心に持っていたら、大切なモノを焦がしてしまうかもしれない」と語った。

また、窪塚はカナダ生まれで香港で活躍するエディソン・チャンと本作で共演し、映画界の国境がなくなってきていることを「アートに垣根はない。ストリートカルチャーでつながっているから。これからはどんどんこんな風につながっていくし、それは誰もどうこうできないもんだと思う。そういう世代のやつらをここから作っていくわけだから、これからは時代の流れも変わってくるだろうし、すごい高いところにアンテナ張ってその流れをリードしてくために、こういうリンク(エディソンとの)が出来てうれしいと思ってる」とそれが自然な流れということを自ら肌で感じているらしい。

同じ月を見ている』は11月19日全国東映系にて公開。
『同じ月を見ている』公式サイト
onatsuki.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]