『皇帝ペンギン』、AFIが選ぶ2005年の重要作品に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(C) jerome maison/bonne pioche

 アメリカ映画協会「AFI」が選ぶ、2005年の映画・テレビ界で最も重要な出来事や現象のひとつに、フランスのドキュメンタリー映画『皇帝ペンギン』が選ばれた。AFIはこの作品について、9.11以降の社会に影響を受けた映画のひとつとし、「我々はお互いを思いやる共同体の一部であるべき、という普遍のメッセージを持っている」とコメントした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]